外部資金

外部資金の風景

【お知らせ】トヨタ財団「研究助成プログラム」公募(9/5〆)→締め切りました

トヨタ財団「研究助成プログラム」の公募が行われていますのでお知らせいたします。

募集締切日:2014年9月5日

詳しくは下記のトヨタ財団ホームページをご覧ください。

http://www.toyotafound.or.jp/program/research.html

公募に関連して京都大学内でワークショップが開催されますので、あわせてお知らせします。

トヨタ財団「助成対象者ワークショップ」

日時:2014年6月14日(土) 13:00-18:00

会場:京都大学稲盛財団記念館大講義室

このワークショップは助成金の説明会などとは異なりますが、実際に助成を受けている方々の研究報告を通じてトヨタ財団の助成の趣旨を広く知っていただき、助成金の獲得・活用につなげていただくことを目的としています。ふるってご参加ください。詳しいプログラムにつきましてはこちらをご覧ください。

【公募】パリ日仏高等研究センターリサーチフェロー「日本のマクロ経済学と経済政策」「日本のイノベーション公共政策」募集(8/31〆)→締め切りました

フランス国立社会科学高等研究院日仏財団(以下「日仏財団」)では、 2014 年 11 月のパリ日仏高等研究センター( Centre d'études avancées franco-japonais de Paris 、略称 CEAFJP )設立に向け、シニア及びジュニアフェローを公募します。

 日仏財団は、卓越した若手研究者の育成、多様な人材を結集した国際的な先端研究を通じ、日仏交流への貢献を目指しています。日本・欧州間の社会科学部門分野の学際研究の活性化を目的に、日本人研究者・日本研究者の受け入れ機関として、 2014 年 11 月にパリ日仏高等研究センターを設立します。 6 か月以上 36 か月以内の期間パリに滞在して研究活動を行う機会を与えるために設けられたフェローシッププログラムです。CEAFJP フェローシップでは、毎年約8人のフェローシップを予定しておりますが,先立って下記プロジェクトについて各 1 名ずつ計 2 名のフェローシップを募集いたします。

 1) フランス銀行シニアリサーチフェロー「マクロ経済学と経済政策:日本の経験から何を学ぶか?」                           ( http://ffj.ehess.fr/chaire_bdf.html )

2) ミシュラン・ジュニアフェロー「日本のイノベーション公共政策」(http://ffj.ehess.fr/chaire_michelin.html )

 以上の2つのフェローシップ公募における締め切りは8月31日(GMT)までとし, e-mail での受付を行います。任務開始時期は 2015 年 1 月 1 日からとするものの,応相談とします。 パリ日仏高等研究センターに関する詳細及び公募内容は、ホームページ( http://ffj.ehess.fr/ceafjp.html )をご覧ください。

本件の照会先:

 フランス国立社会科学高等研究院日仏財団, 190-198 avenue de France, Paris, 75013, France.