ご挨拶

ご挨拶の風景

アジアの新しい窓を開く

京都大学アジア研究教育ユニットは、京都大学の6つの研究科と2つの研究所、そして国際交流センターが協働する学際的ネットワーク組織として、2012年12月に誕生しました。アジアのみならず世界に広がる国際連携大学・研究機関(現在54拠点)と連携して、現代の世界とりわけアジアに生きる人々の相互理解と、共に直面している課題の解決を目指してさまざまな研究教育事業を展開してゆきます。

このような活動を通じて、わたしたちたちは次のようなミッションを達成します。
1 国際的学際的協働による世界最高峰のアジア研究拠点の形成
2 国際連携大学院プログラムによるグローバル人材育成
3 相互理解と問題解決のための現代アジア研究の国際共通基盤構築

このユニットが「アジアの新しい窓」となって、アジアや世界の研究者に新しい出会いと協働の機会を提供すること、京都大学やパートナー大学の学生が「国境を越えたクラスメート」として友情を育て、現地感覚を備えたアジア市民として世界に飛び立ってくれることが、私たちの願いです。
皆様のご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

Prof. Emiko Ochiai

アジア研究教育ユニット
初代ユニット長 落合恵美子