応募・派遣前手続き

応募・派遣前手続きの風景

短期・長期派遣プログラム

-多言語現地研修/海外フィールド調査・インターンシップ/国際学生交流・ワークショップ/長期SEND-

 

本ユニットにて実施する短期派遣プログラムはすべて募集型プログラムです。募集型プログラムは単位取得を伴うもの(派遣先大学で単位や修了証が発行されるものを含む)と、単位取得が免除されているものがあります。どちらにあたるかはプログラム毎に確認してください。
長期派遣プログラムは長期SENDによって行っています。これは提案型プログラムとなっています。

短期派遣プログラムへの参加希望者は、派遣事業プログラムに掲載されている詳細から、公募の有無、応募資格を確認してください。また、京都大学での単位付与・認定についての詳細は、所属する部局事務室(教務係)に確認してください。長期派遣の募集については、募集がある場合にHP上にて随時告知しています。新着情報欄の確認をお願いします。

[応募申請・派遣前手続きフローチャート]

応募申請の手続き
次の必要書類を作成し、担当窓口に提出してください。<応募に必要な書類>
*担当窓口はプログラムによって異なります。確認のうえ提出してください。
必要書類は本ページ下部からダウンロードできます。

  1. 応募申請書 単位取得プログラム: 書式1-1                単位取得免除プログラム: 書式1-2
  2. 語学能力を証明するもの
    • 語学試験のスコアコピーを提出すること。使用する言語において語学試験が実施されていない場合は、教員による語学証明書(書式3)を提出すること。
    • 英語を使用言語とするプログラムにおいて語学基準の定めがない場合、スコアがTOEFL (iBT) 68、IELTS 5.5以下の申請者は、派遣後に支障なく活動できる語学力があると判断する理由について、教員による語学証明書(書式3)の提出が必要。また、TOEFL (iBT) 41未満の場合は原則として応募できない。
    • 語学試験が実施されている言語において応募時に語学試験スコアの提出が間に合わない場合は教員による語学証明書(書式3)の提出でもって代用することを認めるが、その場合、派遣前までに必ずスコアコピーを提出しなければならない。
    • 原則としてすべてのプログラムにて語学証明書の提出が必要だが、一部、プログラム独自の語学基準により、スコア等の証明書の提出が免除されるプログラムもある。
  3. 申請にあたっての抱負(書式自由、A4用紙1枚程度)
  4. 長期SENDの場合は上記に加えて研究計画などの提出が求められます。詳しくは募集要項を参照してください。

*渡航費や滞在費の補助がある場合、大学が契約主体として航空券や宿泊施設等を手配する必要があります。申請者が購入済みのチケット代金等を返金することはできません。

また、諸手配に必要な場合、申請書に記載された個人情報等は旅行会社等に提供されます。

認められた派遣日程・活動計画を本ユニットの許可なく変更することはできません。渡航費・滞在費にかかわるキャンセル料・手数料等が発生した場合は、その全額が自己負担となります。

審査(採択・不採択の決定)

結果の通知

採択後の手続き(出発前手続き)
  • 派遣手続き説明会(オリエンテーション)への出席
    採択された方は、担当事務局(以下の担当窓口参照)が実施する派遣手続き説明会(オリエンテーション)に出席し手続きや注意事項についての説明を受ける義務があります。採択決定後に日時・場所などの連絡がありますので、必ず出席してください。
  • 書類の提出
    派遣開始日の3週間前までに以下の1~3の書類を担当窓口に提出してください。

    1. 誓約書(書類は採択後にお渡しします。保証人の署名が必要となります。)
    2. 海外旅行保険契約書のコピー(各人にて大学指定の海外旅行保険に加入していただきます。海外旅行保険の費用については原則として自己負担です。)
    3. パスポートのコピー(パスポートの有効期限に注意してください)

      [JASSOの奨学金支給対象者] 次の4~6の提出も必要です。

    4. 学部生の場合は世帯の、大学院生の場合は本人および配偶者の所得証明書、課税証明書、源泉徴収票もしくは確定申告書(第一表と第二表)(控え)のコピー
    5. 成績証明書(M1の前期中に申請を行う場合は学部時代の成績を提出してください)
    6. 金振込先銀行口座の口座情報ページのコピー(支店名・口座番号・氏名がわかるもの)

*派遣の種類によっては、旅程の確認を個別に行います。

出発

 

[海外渡航情報]
外務省が「海外安全ホームページ」にて国・地域別の渡航情報(スポット情報・危険情報/安全対策基礎データ/テロ概要/在外公館アドレス)を発表しています。
現地の情報についてよく調べ、充分な心構えを持ってから出発しましょう。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

[担当窓口:提出先・問い合わせ先]
プログラムによって担当窓口は異なります。派遣事業スケジュールにて、ご確認ください。
*署名などが必要な資料は、必ず持参または郵送にて提出してください。
*メールアドレスで*となっている部分は@に変更してください。
①    アジア研究教育ユニット 文学部・文学研究科 担当分
京都大学文学研究科 国際交流推進室
吉田キャンパス本部構内 文系学部校舎101号室
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
Tel: +81-(0)75-753-2805 / Fax: +81-(0)75-753-2796
E-mail: asean6.office*bun.kyoto-u.ac.jp

②    アジア研究教育ユニット 経済学研究科 提供分
京都大学大学院経済学研究科 国際連携推進室
吉田キャンパス本部構内 法経済学部東館2階 国際連携推進室
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
Tel: +81-(0)75-753-3476 / Fax: +81-(0)75-753-3476
E-mail: asean6.office*econ.kyoto-u.ac.jp

③  国際高等教育院 日本語・日本文化教育センター 提供分
京都大学国際教育交流課交流支援掛
吉田キャンパス本部構内 旧石油化学教室本館1階南側
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
Tel: +81-(0)75-753-2488
E-mail: ryuga-east.asia*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 [応募申請書のダウンロード]