2020年10月13日

【お知らせ】2020年度フィリピン研修参加者募集(応募締切日:2020年10月30日(金))

フィリピン研修の実施について

2020年11月から2021年1月にかけてフィリピン研修を実施します。

従来はマニラに赴いてインターンを実施しましたが、今年は新型コロナ感染症の関係から、京都市および近隣地域における移民系住民に対する聞き取り調査をフィリピン研修として実施します。以下の要領で実施しますので、関心のある方は申し込みをお願いします。

申込期間:10月30日まで。

申請にあたっての抱負(書式自由、A4用紙1枚程度)が必要になります。なお、今回語学要件はありません。単位も付与されません。なお、採択については、審査ののち、11月第1週に申請者に通知します。

実施日時:11月から1月までの期間、各月1-2回の予定で食糧支援とインタビューを実施します。希望者は日程や人数を調整のうえ、1回から数回参加してもらいます。

実施場所と方法:京都市、滋賀県、三重県、および近郊都市に住むフィリピン人住民を訪問し、生活実態や子供の状況について聞き取りを実施します。併せてスポンサーであるFoodbankと共同し、食料の配布も行います。

費用:京都大学アジア教育研究ユニット(KUASU)フィリピン研修により負担。研修は出張手続きの上実施し、日当などについては京都大学の基準に従います。

要件:フィリピン系児童生徒に対するボランティア経験者。健康状態が良好でフィールドワークの実施に不安がない者。

提出物について:感想文やインタビューレポートの提出が求められます。一部は報告書として京都大学アジア教育研究ユニット(KUASU)のHPにも掲載の予定。

申込書類の提出先:アジア研究教育ユニット久田まで。
hisada.yurie.4r@kyoto-u.ac.jp
075-753-2805