新着情報

2017年11月28日

韓国・延世大学校スプリングスクールの参加者を募集します。
参加希望者は、以下の募集案内にしたがって申し込みをしてください。

【プログラム日程】
・2018年3月 4日(日)ソウル市到着、宿舎チェックイン
3月 5日(月)オリエンテーション・プレースメントテスト
3月 6日(水)- 3月23日(金)授業
3月24日(土)帰国

【場所】
韓国・延世大学校

2018年韓国・延世大学校スプリングスクールポスター.pdf
2018年韓国・延世大学校スプリングスクール募集要項.pdf
【別紙】オンライン申請の手順.pdf
応募申請書(書式1-1).doc
海外留学誓約書.pdf
海外渡航安全説明会ポスター.pdf
JASSO海外留学支援制度奨学金申請について.pdf
(JASSO)家計基準に係る家族状況確認表.pdf
派遣プログラム提出書類チェックリスト. pdf

このプログラムへの応募はオンライン申請及び書類提出が必要です。
募集要項を確認の上、申請を行ってください。
オンライン申請はこちらから
※ログインIDとログインパスワードは国際教育交流課(教育推進・学生支援部棟)まで取りに来てください。

【募集・選考スケジュール】
申込締め切り
2018年1月11日(木)正午
面接
2018年1月16日(火)12:10~12:50、18:10~20:30
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室
結果通知
2018年1月18日(木)
オリエンテーション
2018年1月22日(月)12:10~12:50(出席必須)
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室

【海外渡航安全説明会】
2018年1月15日(月)12:10~12:50(出席必須)
場所:教育推進・学生支援部棟1階 KUINEP講義室

【プログラム募集説明会】
2017年12月21日(木)12:10~12:50
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室

※募集対象:京都大学に在籍する学部生・大学院生

【問い合わせ先】
国際高等教育院 河合 淳子 /韓 立友 /家本 太郎
ryuga-east.asia*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*を@に変えて下さい。

2017年11月28日

中国・浙江大学スプリングスクールの参加者を募集します。
参加希望者は、以下の募集案内にしたがって申し込みをしてください。

【プログラム日程】
2018年
3月11日(日)浙江大学(杭州市)到着、寮チェックイン
3月12日(月)オリエンテーション・プレースメントテスト
3月13日(火)- 3月23日(金)授業
3月24日(土)帰国

【場所】
中国・浙江大学
2018年中国・浙江大学スプリングスクールポスター.pdf
2018年中国・浙江大学スプリングスクール募集要項.pdf
【別紙】オンライン申請の手順.pdf
応募申請書(書式1-1).doc
海外留学誓約書.pdf
海外渡航安全説明会ポスター.pdf
JASSO海外留学支援制度奨学金申請について.pdf
(JASSO)家計基準に係る家族状況確認表.pdf
派遣プログラム提出書類チェックリスト. pdf

このプログラムへの応募はオンライン申請及び書類提出が必要です。
募集要項を確認の上、申請を行ってください。
オンライン申請はこちらから
※ログインIDとログインパスワードは国際教育交流課(教育推進・学生支援部棟)まで取りに来てください。

【募集・選考スケジュール】
申込締め切り
2018年1月11日(木)正午
面接
2018年1月17日(水)12:10~12:50、18:10~20:30
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室
結果通知
2018年1月18日(木)
オリエンテーション
2018年1月19日(金)12:10~12:50(出席必須)
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室

【海外渡航安全説明会】
2018年1月15日(月)12:10~12:50(出席必須)
場所:教育推進・学生支援部棟1階 KUINEP講義室

【プログラム募集説明会】
2017年12月22日 (金) 12:10~12:50
場所:吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室

※募集対象:京都大学に在籍する学部生・大学院生

【問い合わせ先】
国際高等教育院 河合 淳子 /韓 立友 /家本 太郎
ryuga-east.asia*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*を@に変えて下さい。

2017年11月17日

As part of their ongoing cooperation in education and research, the two HeKKSaGOn partners Kyoto and Heidelberg University deepened their collaboration by establishing a new joint degree master programme in Transcultural Studies. The first cohort of students will enrol in the programme in April 2018. In conjunction with the establishment of this new major, the Graduate School of Letters of Kyoto University invites students from the six HeKKSaGOn institutions to participate in a spring school for advanced MA students and doctoral candidates. The spring school seeks offers students the opportunity to engage the perspective of transculturality by studying with experts who have established this field of inquiry.

For further information, please refer to the HeKKSaGOn website;
http://www.hekksagon.net/257.php

2017年11月13日

国立台湾大学スプリングスクールの参加者を募集します。
参加希望者は、以下の募集案内にしたがって申し込みをしてください。

【プログラム日程】
2018年3月1日(木) 台湾到着、滞在先チェックイン
3月2日(金) オリエンテーション・プレイスメントテスト
3月5日(月)-3月23日(金) 授業
3月24日(土)発表、歓送パーティー
3月25日(日)日本帰国

【場所】
国立台湾大学

2018年国立台湾大学スプリングスクールポスター.pdf
2018年国立台湾大学スプリングスクール募集要項.pdf
【別紙】オンライン申請の手順.pdf
応募申請書(書式1-1).doc
海外留学誓約書.pdf
JASSO海外留学支援制度奨学金申請について.pdf
(JASSO)家計基準に係る家族状況確認表.pdf
派遣プログラム提出書類チェックリスト.pdf

このプログラムへの応募はオンライン申請及び書類提出が必要です。
募集要項を確認の上、申請を行ってください。
オンライン申請はこちらから
※ログインIDとログインパスワードは国際教育交流課(教育推進・学生支援部棟)まで取りに来てください。

【募集・選考スケジュール】
・募集説明会:2017年12月4日 (月) 12:10~12:50
於 吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室
申込締め切り :2017年12月25日(月)正午
・面接:2017年12月25日(月)18:15~(一人10分)
※場所は追って連絡いたします。
・最終結果通知:2017年12月26日(火)
・オリエンテーション:2018年 1月18日(木)12:10~12:50(出席必須)
於 吉田南構内・吉田国際交流会館 地下1階 第5講義室
※募集対象:京都大学に在籍する学部生・大学院生

【問い合わせ先】
国際高等教育院 河合 淳子 /韓 立友 /家本 太郎
ryuga-east.asia*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*を@に変えて下さい。

2017年11月06日

インドネシア大学スプリングスクールへの参加者を募集します。
参加希望者は、以下の募集案内にしたがって申し込みをしてください。

【プログラム日程】
・ 2月18日(日) インドネシア・デポック市到着
・ 2月19日(月)~3月2日(金) 講義及び研修(於インドネシア大学)
・ 3月3日(土)  出発まで自由行動、現地発
・ 3月4日(日)  日本帰国

【場所】
インドネシア大学

【プログラム概要】
本プログラムは、インドネシアで最も古くに設立された伝統ある高等教育機関のインドネシア大学において、インドネシア語学および文化についての講義、インドネシア文化体験、インドネシア語母語話者との日本語も交えた交流と発表討論、実地研修等の機会を提供します。インドネシアの言語、文化、社会、歴史等について知識を深めるとともに、高度な異文化理解・交流の場が得られます。

2018年インドネシア大学スプリングスクールポスター.pdf
2018年募集要項.pdf
【別紙】オンライン申請の手順.pdf
応募申請書(書式1-1). word
海外留学誓約書(インドネシア大学).pdf
JASSO海外留学支援制度奨学金申請について.pdf
(JASSO)家計基準に係る家族状況確認表.pdf
派遣プログラム提出書類チェックリスト.pdf

このプログラムへの応募はオンライン申請及び書類提出が必要です。
募集要項を確認の上、申請を行ってください。
オンライン申請はこちらから

【募集・選考スケジュール】
募集説明会
日時:2017 年 11 月 17 日(金)12:10‒12:50
場所:吉田本部構内 教育推進・学生支援部棟1階 KUINEP講義室
申込締め切り:2017年11月27日(月)正午

面接
2017年11月30日(木)12:00-13:00
於 国際交流セミナーハウス(j-Pod)
2017年12月1日 (金)12:00-13:00, 18:15-18:45
於 国際交流セミナーハウス(j-Pod)
上記日程のうち、一人10~15分程度。
・最終結果通知:2017年12月5日(火)

・オリエンテーション:2017年12月15日(金)12:10~12:50
於 国際交流セミナーハウス(j-Pod)(出席必須)
・海外渡航のためのヘルスケア・安全教育講義:2018年1月上旬予定(出席必須)
・インドネシア語会話教室および発表準備演習:2018年2月中旬予定(出席必須)

【問い合わせ先】
募集要項、研修内容等について
京都大学 国際高等教育院 河合淳子
学際融合教育研究推進センター 稲垣和也
asean-send.6*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
*を@に変えて下さい。

2017年10月20日

アジア研究教育ユニット(KUASU)ではタイ・フィールド調査の参加者を募集しています。

【プログラム期間】 2018年2月8日(木)~2月15日(木)
【派遣先大学】   慶北大学(Kyungpook National University)、その他ソウル・テグでの現地視察あり
【応募要件】    正規学生(日本人学生、および、大学院生優先)
【語学基準】    アジア研究教育ユニット基準(英語TOEFL iBT 68以上)
【締切】      11月7日(火)
【書類の提出先】  経済学研究科 国際連携推進室(法経東館2階)

ご興味のある方は、KUASUのHPに従って、必要書類を11月7日(火)までに
経済学研究科 国際連携推進室 までご提出下さい。

(応募・派遣前手続について)
http://www.kuasu.cpier.kyoto-u.ac.jp/application/application-procedures/

<問い合わせ先>
経済学研究科 国際連携推進室(法経東館2階)
Tel:075-753-3476
E-mail: iao.econ [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ( [at]を @にかえて送信して下さい)

 

2017年10月12日

アジア研究教育ユニット(KUASU)ではタイ・フィールド調査の参加者を募集しています。

【プログラム期間】 2018年2月11日(日)~2月20日(火)
【派遣先大学】   タイ・タマサート大学、チェンマイ大学
【応募要件】    正規学生(日本人学生、および、大学院生優先)
【語学基準】    アジア研究教育ユニット基準(英語TOEFL iBT 68以上)
【締切】      10月31日(火)11月7日(火)
【書類の提出先】  経済学研究科 国際連携推進室(法経東館2階)

ご興味のある方は、KUASUのHPに従って、必要書類を10月31日(火)までに
経済学研究科 国際連携推進室 までご提出下さい。

(応募・派遣前手続について)
http://www.kuasu.cpier.kyoto-u.ac.jp/application/application-procedures/

<問い合わせ先>
経済学研究科 国際連携推進室(法経東館2階)
Tel:075-753-3476
E-mail: iao.econ [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ( [at]を @にかえて送信して下さい)

 

2017年08月10日

The International Workshop for Social and Information Studies (SIS)
Contemporary Media Technologies and Nationalism:
Asia and the World

I.Application Guidelines【PDF】
1. Schedule for the International Workshop for Social and Information Studies (SIS):
Sep. 20, 2017 Application Deadline for Submission of Application Form
Sep. 30, 2017 Results of Screening Due
Oct. 31, 2017 Deadline for Submission of First Drafts (2,000 – 4,000 words)
Nov. 24, 2017 Pre-meeting of the International Workshop for SIS
Nov. 25, 2017 The International Workshop for SIS
Feb. 20, 2018 Deadline for Submission of Final Papers
(4,000 – 7,000 words, final version for the Special Issue of the Journal of Social and Information Studies. The Organizing Committee will prepare a style-sheet with instructions (MS-Word format) for papers)
Jun. or Jul. 2018 Publication of the Special Issue of the Journal of Social and Information Studies (tentative, from the Faculty of Social and Information Studies, Gunma University)
2. Number of Presentations: Maximum 4 presentations
3. Language: English
4. Venue: Aramaki Campus, Gunma University (Maebashi city, Gunma, Japan)
5. Travel and Accommodation Grants: Only presenters are eligible (1 person per presentation) (for details, please see note 6). These will be funded by Gunma University.

II. Notes for the International Workshop for Social and Information Studies in Gunma University
1. Topics: Related to contemporary media technologies and nationalism
2. Number of presentations to be accepted: Maximum 4 presentations
3. Deadline for Application: Sep. 20, 2017 (JST)
4. Eligibility for applicants: Ph. D. students, Ph. D. candidates, post-doctoral fellows, and similar positions. Master course students are also welcomed. However, those who have fulltime teaching positions are not eligible.
5. Application form and process: An English application form 【WORD】is available.
Please email it to: tomohira_AT_si.gunma-u.ac.jp (Please replace “_AT_” to “@”)
*Contact: Organizing Committee of the International Workshop for SIS in Gunma University
*Please mark the beginning of your application: For attention: Ph.D. Tomohisa Hirata (Gunma University)
6. Travel and Accommodation Grants: The Organizing Committee will arrange hotel accommodation for presenters from overseas (1 presenter per presentation) from the 23rd to 25th of November maximum (check-out on the 26th). A round-trip air ticket (from the nearest airport of the university/institution to which the presenter belongs to Narita/Haneda International Airport) and a round-trip train/airport bus ticket (from Narita/Haneda International Airport to Gunma University), for the most direct and economical route to Gunma University for 1 presenter per presentation, will also be covered by the Organizing Committee.
If you extend your stay in Gunma or Japan, you should arrange additional accommodation individually at your own cost. The Organizing Committee CANNOT provide any fees regarding the obtainment of a visa and/or travel insurance. You will need to cover daily expenses such as food and local transport with your own funds.

2017年07月13日

【開催日時】 2017年7月21日(金) 13:30~15:00
【開催場所】 法経東館B1階 みずほホール
説明会・報告会 ポスター

<問い合わせ先>
経済学研究科 国際連携推進室(法経東館2階)
Tel:075-753-3476
E-mail: iao.econ [at] mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ( [at]を @にかえて送信して下さい)

2017年06月23日

「多文化共学短期受入れ留学プログラム2017」への参加学生を募集します。
参加希望者は、募集・応募書類の要項に沿って申請して下さい。定員に達し次第募集を締切ります。

【プログラム日程】
7月30日(日) 関西国際空港に到着(タイ/ベトナム/インドネシア/シンガポール)
7月31日(月) 開講式、オリエンテーション、キャンパス案内、府庁表敬訪問等
8月1日(火)~ 8月9日(水)
日本語・日本文化講義、文化講座、文化体験、学外研修、学生交流
8月10日(木) 共同発表、修了式、歓送会
8月12日(土) ASEAN諸大学生、関西国際空港より帰国

【場所】
京都大学

【プログラム概要】
チュラーロンコーン大学(タイ)、ベトナム国家大学ハノイ校(外国語大学+人文社会科学大学)、インドネシア大学、シンガポール国立大学といった、ASEAN地域を代表する大学から、18名の学生を2週間受け入れます。これら受入学生との交流・支援を目的に、本プログラムに参加する京都大学の学部生・大学院生を募集します。日本語・日本文化についての講義をともに受講したり、討論したりする中で、日本が持つ可能性や課題を受入学生と一緒にじっくり見つめ直す機会を提供します。

【ポスターおよび募集・応募書類】
多文化共学短期受入れ留学プログラム2017 ポスター
多文化共学短期受入れ留学プログラム2017 募集・応募書類

【申込】
募集・応募書類の要項に沿って申請をおこなってください。

【問合せ先】
国際高等教育院 河合 淳子
大学院文学研究科 稲垣 和也
TEL 075-753-5678
EMAIL asean-send.6 * mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (「*」を @ に変えて下さい)
※「2017KSP京大」と題し、「所属」「氏名」を明記してください。